コロナウイルスの今、我々はどうすべきか。

最終更新: 4月2日



どんなときもあなたの能力、これまでの努力が奪われることはありません。


世界経済への計り知れないダメージと絶望する人々

ブログをご覧くださっている方々同様、私もこれまで幾多の社会的動乱を見てまいりました。911、リーマンショック、そして311です。

しかしながら、現在のコロナウイルスはこれらをはるかに超えるものです。

最大の問題はやはり経済ということになろうかと思います。

やがて必ずウイルスの蔓延は収まります。時間はかかりますが、それ自体は間違いないことでしょう。

問題の経済はというと、もっと深刻です。

今回は戦争によってインフラが破壊されているわけではないですが、営業停止に伴って企業の手持ちキャッシュは急速に減り、経営破綻も加速するでしょう。水平分業によるサプライチェーンが発達して、企業は企業群として1つの集合体として活動しています。部分的なダメージは集合体全体にも大きなダメージを与え、連鎖倒産が起きるのです。

この状況ではいうまでもなく、人員整理と給与カットが多発することになります。

人々の所得水準は大きく低下し、生活必需品以外の消費は極限まで削られるでしょう。

これがデフレの基本的なメカニズムであり、これからさらにデフレが加速すると考えています。


個人はこれからどう生き抜くか

年齢や性別、職業は違えどこのウイルスに端を発した大いなる不況、いわば恐慌の中、我々は生きていくこととなります。

私は海外MBA出身かつ外資金融・ウェルスマネジメントに関わっているため、日本型企業マネジメントや終身雇用性に否定的かと思われるようですが実はそうでもありません。


すでに消えつつあった日本型終身雇用はこの度のウイルス禍で完全に消滅し、個人は自分という船のかじ取りを自身で行うことになります。

あなた以外に、あなたのキャリアの船頭はいないのです。

怖いかもしれませんが、目を開いて現実をみましょう。

そして自分で自分の人生をどう好転させるかを戦略的に考えるときです。


本質的に必要なのは学歴+思考力・精神力

私は学歴主義者でも信奉者でもありません。それゆえ、お飾りとしての肩書きにはさほど意味がない考えています。

現に第64・65代内閣総理大臣である田中角栄は今でいう中卒でした。

彼は日本列島改造論を唱え、他の先進国に先駆けて高速鉄道(新幹線)と高速道の整備しました。これにより日本は東京を中心として国内に複数の経済圏を持つことができ、飛躍的に発展したのです。

また私が組織マネジメントやモチベーションコントロールでよく例に使う人物、NASAの元主席管制官のジーンクランツ(Gene Kranz)はほとんどがPhD(博士号)保有者であるアポロ13号の管制室で指揮を執り、爆発事故から無事に宇宙飛行士を地球に帰還させました。

彼はPhDどころか修士(Master)すら、もっていない宇宙飛行士あがりのたたき上げ管制官でした。

この2人がなぜこんなにも輝かしい業績を残せたのでしょうか?

それは強靭な思考力と精神力であると私、南澤は思います。

目の前にある事実を過不足なく冷静に把握し、たとえ劣勢にあっても粘り強く対処する。

それこそが一番大事な能力です。

これに学歴が加わることで、社会的な信用も加わって個人として総合的能力が上がるのです。

代表の南澤がクライアントの皆様を全力でサポートいたします。

頑張りましょう。








9回の閲覧

最新記事

すべて表示

新しい時代の働き方、生き方とは

ー終身雇用の崩壊と”自分”という商品づくりの重要性ー コロナウイルスの蔓延で皆様はリモートワークにいそしまれていると思います。 このような形で在宅での仕事をするようになると誰が予想したでしょうか。同時に、皆様の中には将来に対する漠然とした不安をお持ちの方も多いでしょう。 すでに日本国内では、終身雇用制度は崩壊しており、死ぬまでの人生設計を会社に委ねることはできなくなってしまいました。副業制度解禁は

ー他の投資助言業、コンサルティング会社との違いー

私は自身が行っております投資教育をはじめとしたオンラインセッションを始める際に決めたことがあります。 それは、いかなる時もお客様の立場に立ち、彼らの利益になるアドバイスを行うことです。 ー投資にかかわる業者さん(銀行/証券会社・不動産会社etc)と弊社はその構造が全く異なりますー 一般に証券会社をはじめとする金融業は、金融商品の売買がその利益です。よって株の売買注文がなければ、彼らの利益にはなりま

コロナウイルスによるオフィス移転

コロナウイルス感染対策として、数か月前より新潟に居を移しリモートワークに励んでおります。 これまで通りオンラインにて業務を続けておりますので、各種ご相談は代表s-nanzawa@cayne.jpまでご連絡ください。 皆様の投資・経済、英語教育によるキャリア発展をお祈り申し上げます。 ーーーー代表 南澤慎之介ーーーー

© 2023 著作権表示の例 - Wix.com で作成されたホームページです。